トップページへ

本誌紹介

優秀作品

教室紹介

よくあるご質問

お問い合わせ

編集部ブログ

トップページ > 本誌紹介

本誌紹介

編集理念

本誌の発刊の目的は、競書を通してすぐれた書を広く紹介し、格調の高い美しい書についての理解と普及に努めることにある。 そのために、厳正かつ公正な審査を目指し、広い見地から作品を評価することを最大の目標とする。 とくに『ジュニア版』では学校書写教育の方針を踏まえ、整斉とした美しい書を学ばせる。

さらに、より変化の多様な、芸術性の高い書に接する機会も与えるよう配慮し、それによってひとりでも多くの子供が将来的に、 深遠な書の世界に対して、長く関心を持続させることを願うものである。



沿革

昭和45年12月、金子鷗亭(平成2年文化勲章受章)の主宰する随鷗書道会より、学生から大人を対象とした、書道の競書を扱う月刊誌『書作』を創刊。

昭和48年1月号から、それまで1冊の総合誌として編集していたものを、高校生以上の『一般版』、幼年から中学3年生までを『ジュニア版』として分離、月2冊の出版となる。

昭和52年4月27日、発行所が有限会社書作に組織化される。

昭和54年4月号をもって通巻100号、平成16年4月には400号となり、現在の月1回の発行が存続する。



リンク

創刊号(昭和46年1月号)の金子鷗亭巻頭言



発行
発行人金子 知栄子
編集人吉田 陵洞
発行所有限会社 書作
〒161-0033
東京都新宿区下落合3-20-20
電話:03-3951-6369
FAX:03-5982-6369


サンプル贈呈書作一般版のご案内
書作ジュニア版のご案内